ごあいさつ

anzo-moji.jpg 

 

anzo-SCAN02.jpg

 日頃より、私の政治活動に対し、深い御理解と温かい御支援、御協力を賜り、心から御礼を申し上げます。
 内原地域においては、平成17年2月の合併以来、早や5年の歳月が流れ、その合併の集大成とも言うべき行政制度の統一により「合併して良かった」と実感できる合併建設計画の実現を先ず果たさなくてはなりません。
 今、政治の不透明さとデフレ経済下のもと深刻な雇用の悪化が続き、税収の落ち込む中、福祉施策や教育、環境、産業振興等々市民生活に直接係わる緊急の課題が山積し、それらに対する着実な実効ある政策の展開が求められております。
 多くの借金を抱え、国、県、市ともに行財政改革はまったなしの重要な政治課題であり、市民の皆さんの幸せと本当の豊かさを次世代へ引き継ぐのが真の政治の責務と考えます。
 お陰様で私も微力ながら町議会議員4期から市議会議員へと皆様からの重い負託に答えるべく、無我夢中で議員活動を続けてまいりましたが、永い間にわたり皆様から育てていただいたとの感謝の念を忘れることなく「一意専心」市民福祉向上と、安心・安全な街づくりの為、更なる挑戦!を決意いたしました。
 今後とも力強い御指導、御支援を心からお願い申し上げます。